電話する

地図

問い合わせ

メニュー
■■ 当院の新型コロナウイルス対策について ■■
詳しくはこちらをご覧下さい
↓↓↓↓↓↓
「当院の新型コロナウイルス対策について」
ヘッダーオファー

小児矯正

子どもの歯科矯正
成長に合わせた効率的なアプローチ

成長に合わせた小児矯正治療

くらとみ歯科クリニックでは
豊富な種類の小児矯正治療を行っています

3種類の小児矯正治療

ネオキャップビムラー

6〜12歳頃
小さなお子さんでも
痛くなく使用できる

インビザラインファースト

6~12歳頃
透明なマウスピース矯正
目立たず取り外しできる

ブラケット(ワイヤー矯正)

12歳頃〜
永久歯になってから
多くの症例に対応できる

こんなお悩みはありませんか?

こんなお悩みはありませんか
  • 歯並びがガタガタしている・・・
  • 歯と歯の間にすき間がある・・・
  • 前歯が出ている・・・
  • 受け口になっている・・・
  • いつも口がポカンと開いている・・・
  • 子どもなのにいびきをかく・・・

こんなお悩みをほうっておくと・・・

こんなお悩みはありませんか
  • 歯がキレイに並ぶスペースが確保できなくなる
  • 虫歯のリスクが高まる
  • 発音が悪くなる
  • 顎の位置がずれ、噛み合わせが悪くなる
  • 笑顔に自信がなくなる
  • 脳の発育を阻害する

くらとみ歯科クリニックで
小児矯正治療を受けるメリット

一般診療と矯正治療が一緒にできる

一般診療と矯正治療が一緒にできる

くらとみ歯科クリニックは総合歯科クリニックです。

矯正治療に入る前には、虫歯のチェックを行い、必要であれば速やかに治療させていただきます。

矯正中は虫歯ができやすいため、歯科衛生士と連携して歯みがきの指導も行います。

治療の最後までカウンセラーに相談できる

治療の最後までカウンセラーに相談できる

治療の最後までを相談できるカウンセラーが在籍しています。

お悩みや不安なことなど、ご遠慮なくご相談ください。
レントゲンや口腔内のお写真撮影には費用を頂きますがご相談は何度でも無料です。

矯正専門チームが治療を担当します

矯正専門チームが治療を担当します

矯正を希望される全てのお子さんに適切な矯正治療を提供できるよう外部の矯正専門医とも連携をとり、必要な場合には紹介することも可能です。

チーム一丸となって、お子さんの治療を行います。

光学3DスキャニングシステムiTero採用しています

光学3DスキャニングシステムiTero採用しています

iTeroは、口腔内を立体的にスキャニングできるデジタル装置です。

口腔内スキャナーを利用することで、現在のお子さんのお口の中の状況を正確に見ることができます。

可能な限り、非抜歯の治療計画にて行っております

可能な限り、非抜歯の治療計画にて行っております

他医院で歯を抜くことが前提の矯正を進められた場合も、当院ではできる限り、非抜歯の治療計画も立案します。
まずはご相談ください。

治療後のメンテナンスもお任せください

治療後のメンテナンスもお任せください

当院は予防歯科にも力を入れております。
健康なお口の状態に育てることを目標にしています。

矯正相談で気になることをご相談下さい

当院では口腔内スキャナーを利用することで現在のお子さんのお口の中の状況を正確に見て矯正相談をすることが可能です。カウンセリング 無料0円 当院では口腔内スキャナーを利用することで現在のお子さんのお口の中の状況を正確に見て矯正相談をすることが可能です。カウンセリング 無料0円

お子さんの歯並びが気になったらすぐにご相談ください

ご予約・ご相談はお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい

当院では口腔内スキャナーを利用することで現在のお子さんのお口の中の状況を正確に見て矯正相談をすることが可能です。カウンセリング 無料0円

ネオキャップビムラー|6~10歳頃

ネオキャップビムラー矯正については、こちらの動画をご覧下さい。

NEO-CAP & Bimler system(ネオキャップビムラーシステム)

ネオキャップビムラーシステム
ネオキャップビムラーシステム

『Neo-Cap』という取り外しのできない装置と、『ビムラー』という取り外しのできる2つの装置を併用するだけで、最後まで矯正治療することができます。

『Neo-Cap』を入れることにより、広くなった口の中で、舌は動きやすくなり、そして力が強くなっていきます。

その力で歯並びも頬側に広がり始め、頬の力もついていき、自然に舌圧と頬圧との力のバランスの良い位置に歯が移動していきます。

一方、『ビムラー』は、夜間のみ装着します。『ビムラー』を使用することで、歯並びや顎の成長が自然に改善され、より自然な歯並びや噛み合わせ、顔貌にしていくのがこの矯正治療の最大の特徴です。

『ビムラー』は、上下の歯並びを一緒に治療していくことができるため、上顎と下顎をバランスよく治療することが可能です。

ネオキャップビムラーシステムは、ワイヤー(ブラケット)をつけたりすることもなく、お子さんの噛む力を育て、歯並びを整える治療法です。

ネオキャップビムラーの特徴

ネオキャップビムラーの特徴
夜、口の中に入れるだけの装置
小さなお子さんでも
痛くなく使用できる
抜歯を前提としない
虫歯になりにくい
後戻りが少ない
歯とアゴを一緒に治していく
上顎と下顎の
バランスがきれいになる
指しゃぶりなど癖が治ってしまう
ブラケット矯正よりも安価

目安として、約4年かかります。

小児矯正の場合、基本的に乳歯がすべて永久歯に生え変わるまでは、経過観察も含めて、何らかのアプローチが必要になります。また、Neo-Cap.Systemの特徴として、ゆっくりと確実に、あごの成長を利用しながら治療していくため、時間がかかります。

しかしながら、毎日夜間だけ、『ビムラー』を入れることで改善していき、後戻りが少ない治療法ですので、後戻り防止の特別な保定装置も必要ありません。

インビザラインファースト|6~12歳頃

ネオキャップビムラーシステム
ネオキャップビムラーシステム

インビザラインファーストは、混合歯列期(乳歯と永久歯の生え変わり時期)の子どものためのマウスピース矯正です。

歯並びを整える治療とあごの大きさを拡げる治療が同時にできることが大きな特徴です。

1日20時間とマウスピースを装着します。

1週間ごとにマウスピースを交換するため衛生的。
装置が透明なので目立ちません。
食事の時には取り外し可能で、スポーツや楽器の演奏をするお子さんにも最適です。

インビザラインファーストの特徴

インビザラインファーストの特徴
1日20時間のマウスピース装着
透明で見た目が気にならない
痛くなく使用できる
成人矯正よりも安価
徐々に歯を動かすため痛みが少ない
取り外し可能
好きなものを食べられる
普段通りに歯磨きできて衛生的
スポーツや楽器の
演奏も楽しめる

ブラケット(ワイヤー矯正)|12歳頃~

ブラケット

ワイヤー矯正は歯に「ブラケット」という装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていく最もスタンダードな矯正法です。

装置のとりつけや調整はすべて歯科医師が行います。

ワイヤー矯正はワイヤーにかける力で歯を動かすため、基本的にどの方向にも歯を動かせるうえ、大きな力がかけられるため、多くの症例に対応できます。

ブラケット(ワイヤー矯正)の特徴

ブラケットの特徴
多くの症例に対応できる
歯の移動速度が速い
細かな調整が可能

矯正治療の比較表

矯正治療の比較表

矯正治療の症例

■症例1 ネオキャップビムラー

(矯正治療前)

矯正治療前

(矯正治療後)

矯正治療後
治療の説明 歯と歯の重なり(叢生)と前歯同士が離れている(正中離解)状態ですが、日中もつける矯正装置に抵抗があり、8歳でネオキャップ・ビムラー矯正を開始。
費用 440,000円(税込)
治療期間・回数 3年6ヶ月
副作用・リスク ネオキャップ・ビムラー矯正はゆっくり動かすため後戻りの少ない矯正ではありますが、舌癖(舌で前歯を押す癖など)や口呼吸などを続けてしまうと後戻りの可能性はありますので、定期検診にて経過観察を行います。

■症例2 ネオキャップビムラー

(矯正治療前)

矯正治療前

(矯正治療後)

矯正治療後
治療の説明 歯と歯の重なり(叢生)があり、前歯同士がかなり離れている(正中離解)状態でした。虫歯になりやすい体質であることから歯に固定する装置を避け、7歳からビムラー・ネオキャップ矯正を開始
費用 440,000円(税込)
治療期間・回数 4年0ヶ月
副作用・リスク ここまで正中が離れていると通常よりあと戻りしやすい傾向がありますので、矯正期間が終わっても経過観察が必要です。

■症例3 インビザライン10代

(矯正治療前)

矯正治療前

(矯正治療後)

矯正治療後
治療の説明 すきっ歯(空隙歯列)と歯の重なり(叢生)があり、12歳からインビザライン矯正開始。
乳歯が既に抜けていたため成人矯正と同等の費用になりました。現在永久歯が生え切るまでの経過観察中です。
費用 850,000円(税込)
治療期間・回数 1年2ヶ月経過
副作用・リスク インビザラインは1日20時間以上装着できなければ理想的に動きませんので、学校生活や習い事などとの兼ね合いで装着時間を確保できるかどうかをよく話し合って頂く必要があります。

■症例4 ブラケット(ワイヤー矯正)10代

(矯正治療前)

矯正治療前

(矯正治療後)

矯正治療後
治療の説明 小さい頃から通院されネオキャップ・ビムラー矯正ができる時期にも矯正を提案しましたが、ご自身で取り外しをする装置より歯に固定してしまう装置の方が性格的に向いているとご両親が判断され、ご本人とも話し合い12歳からブラケット矯正を開始
費用 850,000円(税込)
治療期間・回数 1年7ヶ月
副作用・リスク ブラケット装置は取り外しができないため歯磨きが難しく、虫歯になりやすいリスクがありますので、歯科衛生士からブラケット装置がついた状態での歯磨き指導をしっかりとさせて頂きます。

治療の流れ

STEP1 お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ・ご予約

事前にお電話で予約時間をおとり下さい。
来院の際は、保険証と診察券をお持ち下さい。

tel:072-657-7476

STEP2 無料カウンセリング

無料カウンセリング

十分な時間をとって専門スタッフがお話をお伺いします。

STEP3 未来の歯並び診断(無料)

未来の歯並び診断

まず、虫歯や歯周病がないかなど診査を行います。

その後、口内スキャンと写真撮影を行い、AIによる簡易診断(無料)を行います。

AI簡易診断では治療前と治療後の歯列をコンピューターでシミュレーションで見て頂けます。

※お子さんの年齢によりできない場合がございます。

STEP4 精密診断と治療計画の説明

精密診断と治療計画の説明

診療費や治療期間についても詳しくお話しさせていただきます。

この場で矯正治療をするかの決定をする必要はございません。
一旦ご自宅でじっくりとお考えいただきご検討頂くことも可能です。

私たちは、患者さんのお気持ちを第一に考えます。

STEP5 治療スタート

治療スタート

注意点を詳しく説明します。
その後は1-2ヶ月おきに通院していただきます。

治療費

クレジットカードでのお支払いはもちろん、
最大120回払いまでのデンタルローンにも対応しております。

ネオキャップビムラー

適応年齢
6~12歳頃
治療費
440,000円(税込)
[ デンタルローンを利用する場合 ]
120回払い 月々4,800
60回払い 月々8,400
24回払い 月々19,400
[ その他 ]
相談料 0円
精密検査料 500円
調整料 5,500円/半年

インビザラインファースト

適応年齢
6~10歳頃
治療費
660,000円(税込)
[ デンタルローンを利用する場合 ]
120回払い 月々7,200
60回払い 月々12,600
24回払い 月々29,100
[ その他 ]
相談料 0円
精密検査料 500円
調整料 4,400円/月

ブラケット(ワイヤー矯正)

適応年齢
12歳頃〜
治療費
935,000円(税込)
[ デンタルローンを利用する場合 ]
120回払い 月々9,900円(初回35,000円)
60回払い 月々17,300
24回払い 月々41,300
[ その他 ]
相談料 0円
精密検査料 500円
調整料 5,500円/月

各種クレジットカード対応

各種クレジットカード対応

※矯正治療は保険が適用されない自由診療です。
※分割払いをご希望の場合、審査が必要となりますので、お問い合わせ時にご相談下さい。
※デンタルローンの場合、利用金額に応じて最大120回までの分割払いが可能です。

医療費控除

歯科矯正治療も医療費控除の対象になる場合があります

医療費控除とは、その年の1月1日から12月31日までの間に、家族全員で10万円以上の医療費を支払った場合、税務署へ確定申告することで所得税が減額され、医療費の一部が還付される制度です。
矯正治療が医療費控除の対象となるのは「歯の機能に問題があること」が条件となります。

噛み合わせが悪いため発音に支障が出ている場合や、子供の成長を阻害するような噛み合わせの悪さを矯正するためであれば対象となります。
審美を目的とする場合は対象となりませんのでご注意下さい。

その他ご不明点がございましたら、管轄の税務署までご確認下さい。

よくある質問

『ネオキャップビムラー』のよくある質問

ネオキャップビムラー矯正は、何歳からできますか?

適応年齢は、6歳から10歳前後ですが、乳歯を使って動かす矯正のため生え変わりによっては適応年齢でも既に時期を過ぎている場合があります。
5歳くらいから定期検診を兼ねてスタート時期を見極めるのがベストです。

どんな症状に対応していますか?

出っ歯や受け口、開口(上下の前歯が噛み合わない)などに対応しています。

通院回数はどれくらいかかりますか?

治療が開始されると、定期検診と矯正のチェックを交互に行うため通院は1ヶ月半に1回となります。

装着時間はどのくらいですか?

10時間は装着が必要です。寝ている時間が10時間を下回る場合は起きている時間にも使用して頂きます。

食事に制限はありますか?

ありません。ネオキャップを装着すると一時的に前歯が噛み合わなくなるため食事のしにくさを感じるかもしれませんが、1週間から長くても1ヶ月で慣れるお子さんがほとんどです。

『インビザラインファースト』のよくある質問

インビザラインファースト矯正は、何歳からできますか?

適応年齢は、6歳から10歳前後です。
乳歯が残っている段階から開始します。生え変わり時期には個人差がありますので早めにご相談ください。

治療効果が現れるまで、どのくらいの時間がかかりますか?

治療開始の数ヶ月後から現れ始めますが、患者さんにより異なります。
進捗状況は定期的にお写真を撮ってお話させていただきます。

治療中の食事に制約はありますか?

食事中は取り外しできますので、好きな物を食べていただけます。
矯正装置をつけたままのお食事はできません。

ワイヤー矯正より痛みが少ないのですか?

一般的にはワイヤー矯正より痛みの程度は少ないとされていますが、歯を動かしますので、しめつけられる感覚はあります。

装着時間はどのくらいですか?

1日20時間以上の装着が必要です。お食事をとる以外の時間は装置をつけて頂きます。

『ブラケット(ワイヤー矯正)』のよくある質問

ワイヤー矯正は口内炎ができやすいと聞きますが本当ですか?

矯正装置に唇や舌が当たり、口内炎ができやすい場合があります。
その場合は調整いたしますのでご連絡下さい。

ワイヤー矯正は痛いですか?

歯が動く痛みや装置があたる痛みを感じる場合がございます。
痛みが続く場合は調整させていただきます。

治療途中で追加料金はかかりますか?

当院の矯正治療費は、全ての装置料金が含まれております。
通院時の調整料は必要になりますが、矯正治療の追加料金はかかりません。
治療開始前に詳しくご説明させていただきますのでご安心下さい。

横顔(Eライン)は綺麗になりますか?

抜歯をする場合は口元の突出感が減り結果的に横顔に変化の出る方が多いですが、あくまで矯正は正しい噛み合わせのための「治療」が目的のため、審美的要素には100%お応えすることはできません。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは072-803-6350へ

診療時間
10:00~13:30
15:00~18:30
/
/
休診日 / 日曜・祝日
◎ 9:30〜17:30までとなっております。※ 昼休みはございません
ご予約・お問い合わせはこちら
くらとみ歯科クリニックの外観
フッターオファー
© くらとみ歯科クリニック